人見知り営業マンのひとり言

左官浮き、爆裂補修方法(*^▽^*)

はいさーい!!

暑苦シーサーの平得です!HPリニューアル後初の

ブログ更新となります…(^-^)

相変わらず沖縄の夏はあついですねーー

 

アツい夏と言えば…

甲子園、沖縄県代表校が決まりましたね~

沖尚ぜひ甲子園優勝してほしいです!

 

 

 

 

さて、今日は与那原町の現場確認に伺ったのですが

天端の爆裂補修の様子をUPします。

 

 

 

通常爆裂が発生している箇所は

はつり、錆落とし、コンクリートの中性化防止剤を

塗布し埋め戻していく作業なのですが

 

今回の爆裂箇所ではこちらを使用します。

 

☟  ☟  ☟  ☟  ☟

 

img59393305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらどのように使用すると思いますか???

 

 

なんとこの注入器を使用してエポキシ樹脂で直接爆裂箇所を

固めてしまうんです!!!

 

 

まず爆裂箇所に数か所穴をあけます。

 

 

そしてひび割れ箇所からエポキシ樹脂が注入時に漏れないよう

 

シーリング剤を打ちます。

 

 

そしてこのようにエポキシ樹脂を爆裂箇所に注入していきます。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

いざ、、、、注入!!!!

 

 

 

2

 

 

 

 

 

こちら注入している様子です。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

注入が終わるとこのように樹脂が爆裂箇所に浸透し

固めていきます。

 

 

4

 

 

 

 

 

 

注入を終えてシーリング剤を除去した状態です。

 

爆裂部を触ってみると

完全に固まっているのが確認できました。

 

この後、下地補修をして塗装保護をすれば

爆裂補修完了になります。

 

 

 

爆裂補修方法もはつって埋め戻す

だけではなく、このように固めて補修するという

 

補修方法もあるんですよ~♪

 

 

なかなかこの施工を見ることがないので

 

思わずパシャリ。(笑)

 

 

この後きれいになっていくお客様の建物を見るのが

 

とても楽しみです(*^-^*)

 

 

 

 

 

以上、暑苦シーサーの平得でした。

 

 

 

 

 

トラックバック

トラックバックURL:http://www.protimes-okinawachuo.jp/blog2/blog2-tips/2018.html/trackback

コメントする

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|098-988-3118|受付時間9:00~18:00