人見知り営業マンのひとり言

お久しぶりですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

はいたーい★

お久しぶりに更新いたします

熱苦シーサーの雨ちゃんこと雨瀬です!!

 

なかなか更新できずにすいません(汗

季節も暑くるしーい夏からあっという間に秋→冬と

寒い季節になりました( _ _ )……….o

私はもうすでに夏が恋しい気分です、、、

しかし、冬も情熱お届け隊としてがんばって行きます♪

さて、本日は浦添のお客様邸での

シーリング打ち替え工事の様子をお届けいたします~

 

10847808_855149544537352_509380848696194809_n

こちらは窓廻りのシーリング剤を充填する前です★

窓などにシーリング剤が伸びて他の場所に着かないように

マスキングテープを貼っていきます。

そしてシーリング剤を充填。

シーリング剤もたくさんあると思いますが、

使用するものはもちろんノンブリードタイプ!

10805826_855149521204021_5561614417074631217_n

可塑剤(プラスチックなどをやわらかくする成分)が入っていないので、

劣化しても黒くなってだれたりしません(*`д´)b

もし自分で外壁などの窓廻りのシーリングを補修したい場合は

こちらのノンブリードタイプお勧めしますよ♪

10408901_855149534537353_8353681651684493557_n

充填した箇所はこのようにヘラなどで押さえて

しっかりと密着させていきます。

10624558_855149571204016_2558445905083259697_n

シーリング剤の充填を終えた箇所です!

こちらはマスキングテープをはがし

きれいに充填されているのが

わかりますね~~(@^▽^@)ゞ

 

シーリング剤は紫外線などにより

通常5年~10年で劣化していきます。

 

こまめにシーリング剤を打ち替えたり

増し打ちしたりすることで、建物の劣化を防いだり

雨水の侵入を防いでくれます。

お家のシーリング剤がこのようにひび割れていたり、

サッシ廻りから剥離している状態は

シーリング打ち替えのサインですよ!

    ↓  ↓  ↓

PIC_0959

 

以上、熱苦シーサーの雨瀬でした!

 

追伸:めぐみさん、HAPPY BIRTHDAY†ε(‘-‘*)з

トラックバック

トラックバックURL:http://www.protimes-okinawachuo.jp/blog3/2346.html/trackback

コメントする

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|098-988-3118|受付時間9:00~18:00