塗装一筋!日々努力!塗装屋松崎の熱血現場日記

あつーい夏を乗り切ろう!!

 

images

 

 

 

 

 

 

 

 

たーまやーー

珍さん-夏といえば___+-花火大会②

沖縄では祭りが毎週のようにあり

毎回花火と屋台を楽しみにしている

あまちゃんこと雨瀬です!!!

今年の花火はまだ3回ほどしか見れていないので

次回花火が開催される場合はぜひ

あまちゃんまでお知らせください!!!笑

さて、本日は朝一で雨漏れの調査のためにとあるビルへ。。。

2・3年前から雨漏れで悩んでいるらしく

原因である場所を突き止めるべく足を運ばせていただきました。

実は前回も屋上からの排水からではないかということで

絵の具を各箇所に設置し、漏れた箇所を調べる実験をしましたが

ヒットせず。。。。。(´・_・`)

今回は外壁にホースで水をかけ、雨漏れの発生源は外壁なのか

を調査させていただきました。

大きな二段梯子を3階にかけ、いざ

山城さん、平得さんが出陣!!ε=ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ

怪しいと思われる外壁にホースで水をかけると。。。。。

ビ・ン・ゴ・!!

室内で雨漏れ確認をしているとすぐさま水が漏れてきました。

これで2、3年原因がわからず悩まれていたお客様も

安心できると思うとほっとしました。

また、駐車場を快くお貸しいただいた近くの方にも

感謝の気持ちでいっぱいです!

こうやってひとつでもお客様のお悩みを解決できると

すごく嬉しいですし、まだまだ未熟な自分だから

もっと知識を増やしていき、多くのお客様に提案や

問題を解決できるスキルをあげていこう、と

感じました。

よりよい品質をお客様に提案できていけるよう、

明日からまたがんばっていきます。(^^)

 

以上暑苦シーサーの雨瀬でした。~~~ヾ(*’▽’*)o 

建物劣化、SOS!

 

 

line_summer2

 

はいたーい☆暑苦シーサーあまちゃんこと雨瀬です。

皆さん暑い中いかがお過ごしですか??(^V^)

 

 

8月、残暑といえども沖縄の夏の暑さはまだまだ続きそうですね

hiyake_woman

 

 

 

 

紫外線の量も本土と比べると

かなり強く女性も日焼けを気にしている方も多いと思います。

 

日焼けといえば、建物も日差しによって

 

劣化してしまうんです!!

 

皆さんはチョーキングという現象をご存知でしょうか??

Picture1

 

このように壁面を手で触るとべったりと塗膜が付いてしまう状態です。

主な原因は、日差し、雨水、排気ガスによるものです。

チョーキングが発生しやすい箇所は

場所にもよりますが、道路側や沖縄だと

日差しの強い西側の壁面によく見られます。

 

 

チョーキングが発生するのは、

塗膜(ペンキ)に含まれている顔料が

劣化により表面に出て来る現象です。

 

チョーキングは放っておくと

 

Picture1¥3

 

このように塗膜の色が変色してしまったり

 

 

 

 

 

 

Picture2

 

 

カビや汚れの発生

塗膜が剥離してしまうこともあるんですよ!(;-;)

 

 

塗膜が劣化することで、建物内に雨水が侵入しやすく

建物が傷みやすい状態になります。

 

このチョーキングテストは建物を診断する際に

よく行うのですが、皆さんも簡単にチェックすることができますよー☆

 

建物のカビや汚れが目立つ場所、日差しが

よく当たる場所など気になる箇所があれば

お出かけの際にちょっと壁面をタッチ!Σd(ゝ∀・)

 

手に壁面の塗膜の色がべったりと付いてこれば

チョーキングが発生しています!

 

ぜひ、挑戦してみてください!

 

チョーキングは塗り替えのサインとも言われていますので

これを機に塗り替えを考えてもいいと思いますよヾ(^^)ヾ

 

 

 

肌の日焼け対策もしながら是非お家の日焼け対策(塗りかえ)も

いかがですかヽ(*^∇^*)ノ?

 

 

以上、暑苦シーサーの雨瀬でした!

 

line_summer2

 

 

左官浮き、爆裂補修方法(*^▽^*)

はいさーい!!

暑苦シーサーの平得です!HPリニューアル後初の

ブログ更新となります…(^-^)

相変わらず沖縄の夏はあついですねーー

 

アツい夏と言えば…

甲子園、沖縄県代表校が決まりましたね~

沖尚ぜひ甲子園優勝してほしいです!

 

 

 

 

さて、今日は与那原町の現場確認に伺ったのですが

天端の爆裂補修の様子をUPします。

 

 

 

通常爆裂が発生している箇所は

はつり、錆落とし、コンクリートの中性化防止剤を

塗布し埋め戻していく作業なのですが

 

今回の爆裂箇所ではこちらを使用します。

 

☟  ☟  ☟  ☟  ☟

 

img59393305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらどのように使用すると思いますか???

 

 

なんとこの注入器を使用してエポキシ樹脂で直接爆裂箇所を

固めてしまうんです!!!

 

 

まず爆裂箇所に数か所穴をあけます。

 

 

そしてひび割れ箇所からエポキシ樹脂が注入時に漏れないよう

 

シーリング剤を打ちます。

 

 

そしてこのようにエポキシ樹脂を爆裂箇所に注入していきます。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

いざ、、、、注入!!!!

 

 

 

2

 

 

 

 

 

こちら注入している様子です。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

注入が終わるとこのように樹脂が爆裂箇所に浸透し

固めていきます。

 

 

4

 

 

 

 

 

 

注入を終えてシーリング剤を除去した状態です。

 

爆裂部を触ってみると

完全に固まっているのが確認できました。

 

この後、下地補修をして塗装保護をすれば

爆裂補修完了になります。

 

 

 

爆裂補修方法もはつって埋め戻す

だけではなく、このように固めて補修するという

 

補修方法もあるんですよ~♪

 

 

なかなかこの施工を見ることがないので

 

思わずパシャリ。(笑)

 

 

この後きれいになっていくお客様の建物を見るのが

 

とても楽しみです(*^-^*)

 

 

 

 

 

以上、暑苦シーサーの平得でした。

 

 

 

 

 

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|098-988-3118|受付時間9:00~18:00