写真好きミッキーのつぶやき

手間を惜しまない自慢の職人さん特集☆

こんにちは☆

さみしガリアヨーグルトのワタルです(^^)

石垣島へ来て約10日経ち、

いよいよ本島へ帰る日となりました。

石垣島にていろいろなことをさせて頂き

明日以降は本島での仕事に

励んでいきたいと思います☆

 

 

さてさて、今日は日頃から

お世話になっている自慢の

職人さんたちを施工風景で

見ていきたいと思います!(^^)!

1410946548374

いつもお世話になっている施工部の

作業は本当に丁寧です。

自分の会社だから誉めるわけではなく

お客様からお褒めを頂くことも

少なくありません。

職人さんたちの頑張りにとても

満足して頂き、ご紹介して頂くことも

あります。

1410946629907

どんな小さな工事でも大きな工事でも

一生懸命に手間を惜しむことなく

丁寧に作業して頂いております。

現場の作業も安心してお願いする

ことが出来ます。

1410946565672

また、職人さんたちは施主様や近所の方に

話しかけられてもとても丁寧に対応して

頂いております。

工事をお願いする立場である施主様に

とっては、家族以外の人が家にいると

やはり気になったりするものです。

工事中の不安や気になっている事などを

担当の営業だけでなく、施工している職人さん達も

お客様とコミュニケーションを日々取ることで

少しでも安心して工事を任せて

頂けるのではないかと思います。

1410946548374

工事を任せて頂いたからには

お客様に満足してもらうのは

もちろんですが、

工事前~工事中~工事後まで

安心して過ごして頂くことも

大切に考えて対応して

最後は笑顔でありがとうと

言って満足してもらい、

任せて良かったと思って

頂ける工事を提供していくことが

大切だと思います。

お客様の満足度を高めるために

従業員一同協力して

頑張って対応していきます。

penkiya

大切な防水工事☆

こんにちは♪

さみしガリアヨーグルトのワタルです(^o^)

14日の日曜から八重山店に出張に来ており

八重山店のお手伝いに励んでおります♪

沖縄本島より気温が高く、

すごく汗かきなので

建物の診断や外回りなどでは汗が止まりません(笑)

でも八重山店の力になれるように

残りわずか頑張っていきたいと思います☆

 

 

さてさて今日は防水工事に

ついてお話したいと思います。

建物を保護するのは壁の塗装だけではありません。

毎日太陽の紫外線を浴び、

雨や風、二酸化炭素や塩害などの

外的要因によって屋上なども

劣化が進行して、建物全体の劣化に繋がります。

ですので、屋上などの防水工事も

大切な建物保護なのです。

防水工事の工程は

すべて大切ですが

その中でもウレタン防水工事に関して

最重要な項目があります。

それは↓↓↓↓↓

PIC_0159

下地を処理して

プライマーを塗った後に

行うこの工程です☆

ウレタンの防水材を塗布しているのですが

この職人が持っている道具は「コテ」といいます。

通常、塗料を塗る場合はローラーなどを使用しますが

 

ウレタン防水工事の防水材は

このコテを使用しないといけません‼

 

 

なぜなら、ウレタンの防水材の塗膜の厚さが

2ミリと決まっているからです。

公共工事は3ミリです(^^)/

 

 

なのでコテで防水材を塗布できる

職人さんでないとこの工程は

出来ないのです☆

 

 

ウレタン防水工事をする際には

防水材は何で塗るのかしっかり

確認されてください‼

 

 

コテで2ミリが重要ポイントです‼

 

 

ぜひ防水工事をされる際の参考にして頂ければ

と思います。

 

 

まだまだ暑いですが、体調に気を付けて

暑い時期を乗り越えましょう☆

1-B-AMG806

塗装工事に必要な工程(^O^)

こんにちは☆

さみしガリヤヨーグルトのワタルです。

日差しはまだまだ暑いですが、

時々吹く風が少し冷たくなっていて

夏が終わりに向けて進んでいるのを感じます(^O^)

気候が変わり始めている時期は

いつも以上に体に気をつけて

頑張っていきたいと思います☆

 

さてさて、

お見積もりや工事の内容で

「この工程は必要なのかな?」

「外壁や屋上だけ塗装ではダメなの?」

と思ったことはないでしょうか?

 

 

今日は塗装工事の気になる2つの工程

についてお話したいと思います。

①プライマー塗布(接着剤塗布)

 

塗装や防水工事をする際に

プライマー塗布(下塗り)と言われる

工程があります。

壁に塗装するのに、ペンキだけでは

ダメなのかなと思ったことありませんか?

塗装の工程は下塗り→中塗り→上塗りの3度塗りが基本です

下塗りの写真

中塗り・上塗りは同じ塗料を2度塗りしますが、

この塗料だけでは密着力が無いため、

下塗りをしていなければすぐに剥がれてきてしまいます。

なので下塗り=プライマー塗布は必要なのです☆

ちなみにプライマーは英語で

primary(最初の)という意味があり、

「最初に塗る塗料」=下塗り材の総称として使われております。

 

②軒天塗装

1388378418866

軒天(のきてん)は雨や紫外線が

直接当たるわけではないので、

塗装の必要性をあまり感じない方も多いと思います。

 

ただ、軒天は下から見上げると

よく見える場所なので外壁だけ綺麗になると

見た目にも差がよく分かってしまいます。

 

 

また、屋根から雨水がつたわりやすく、

思ったよりも意外とダメージを

受けている場所でもあります。

 

特にモルタル仕上げの軒天の場合は

ひび割れによる漏水の危険性が高いので、

できれば外壁塗装と一緒に軒天も

補修・塗装を行うのがベストです☆

 

そのまま放置しておくと、

雨水が浸透し内部の鉄筋が

腐食してしまいます。

最終的に鉄筋が膨張して

周囲のコンクリートを押し割る

「爆裂」なども発生します。

モルタルが剥がれ落下して

危険性がありますし

改修費が高額になってしまいますので

注意が必要な部分なのです☆

 

 

さてさて、このように塗装・防水するのに

いろいろな工程が必要となります。

この他にも様々な工程がありますが

またの機会にご紹介します。

3世代100年の家を目指して

大切な建物をしっかり保護しましょう(^O^)

1-B-AMG806

 

 

 

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|098-988-3118|受付時間9:00~18:00