塗装一筋!日々努力!塗装屋松崎の熱血現場日記

建物リフォームシリーズ③~コンクリートについて~

久々に建物リフォームシリーズを再開させて頂きます。

「建物リフォームシリーズ③~コンクリートについて~」をお届けしたいと思います♪

沖縄の建物の多くはコンクリート住宅なのは皆様ご存知だと思います(^O^)

しかしコンクリートは経年により劣化してしまいます。その劣化から保護するのが外壁の塗装や屋上などの防水工事なのですが、そもそもコンクリートはどういったしくみなのでしょうか?

まずコンクリートは何からできているかと言いますと、「セメント・砂・水・バラス(砂利)」を1:1:1:1で混合したのがコンクリートと言われており、世界共通の材料と言われてます。

ではコンクリートの重要な役割とはなんでしょうか?

コンクリートの重要な役割の一つとして建物内部の鉄筋をサビから保護しています。

もともとコンクリートはアルカリ性であり、このアルカリ性分が鉄筋を錆びないように保護しているのですが、経年によりこのアルカリ性分は徐々に抜けてしまいます。

これをコンクリートの中性化と言いますが、コンクリートが中性化してしまうと、内部の鉄筋をサビから守れなくなり、鉄筋が錆びてしまいます。以前に内部の鉄筋が錆びてしまったあとの劣化症状で「爆裂」というのをご紹介いたしましたが内部の鉄筋が錆びると実は鉄筋が膨らんでいきます。鉄筋が膨らむと周囲のコンクリートが押し割られ、後々は鉄筋の露出やコンクリートの欠落に繋がっていきます。

コンクリート住宅が多い沖縄県ですが、コンクリートは雨など以外に二酸化炭素や塩害にも弱く、車が数多く走っており海に囲まれている沖縄県にはコンクリート住宅は不向きな地域と言われております。しかし耐久性などが高く昔からコンクリート住宅を取り入れているのです。

コンクリートに不向きな地域だからといってコンクリート住宅はダメだということではありません。コンクリートを塗装や防水でしっかり保護して、定期的なメンテナンスを行えば、コンクリート住宅も今よりも長く保つことができるのです!

子どもの代だけでなく孫の代まで大切な建物を保ち受け継がれていくことが一番ベストです☆

建物の他にも車なども同じことが言えるかと思います。車は短い期間でメンテナンス必要ですが、メンテナンスを行い続けた車とメンテナンスをしなかった車とでは、数年後車の状態はあきらかに違います。10年以上持つはずの車がメンテナンス次第で7年目くらいから故障が始まり早くに乗れなくなってしまったり、メンテナンスを怠ったばかりに性能が悪くなり本来の燃費が出なくなったりして、ガソリン代の出費が多くなったりします。

 

建物も同じだと思います。特にコンクリートに不向きな地域でコンクリート住宅が多い沖縄ではメンテナンスこそが建物を長持ちさせるカギとなります!

 

メンテナンスのコストはかなりの高額です。しかし、メンテナンスを怠って、難解な修復になったり修復不可能になったりしてコストが高くなります。

 

トータルでみると、コストが定期的なメンテナンスを行った場合よりも難解な修復などにコストが高くかかっていたり、建て替えしないといけない状況も有り得ますので、劣化は小さなうちに処置を行い、定期的なメンテナンスで大切な建物をしっかり長く守っていくことが大切ので一度建物を細かく確認することをおすすめ致します。

 

プロタイムズの工事完了後までのお客様対応☆

平成26年になり早くも3月が終わろうとしております。

3月といえば、消費税が増税する前とのことでスーパーなどで駆け込みが多く、日用品などが売り切れているスーパーもあるようです(>_<)

その他にも車や建物の購入など高額のお買い物も駆け込みが進んでいるようです!

私たち塗装・防水のご注文も3月中に5%で完了させていとのことで、大変お忙しくさせて頂いております。

このようなお客様からのご注文を消費税が増税する前の駆け込みだから当たり前と思わず、そういった増税の動きもある中で高額な工事であるにも関わらずこちらを信頼してご注文頂いたんだと感謝し、この感謝の気持ちを工事をしっかり行うことがお客様に喜んで満足していただける第一歩だと思ってます。

 

さてお客様に工事をご依頼頂いた後には様々な対応があります。一見当たり前なこともありますが、当たり前のことをしっかりやり続けることが大変だったりします。お客様に安心して工事を任せていただき満足していただけるようにするために当たり前のようなことを当たり前に行い、お客様の期待を超えた満足をして頂けるよう日々担当者は奮闘しております。

 

本日はプロタイムズでの工事依頼後から工事完了後までの簡単な流れをご紹介させて頂きたいと思います。

 

工事が始まる前にはお客様の近隣の方々への配慮をしっかりしなければなりません。工事をする際に音や交通等でご迷惑お掛けするので事前に私たちがご挨拶して工事の案内を致します。これもお客様が安心して工事を任せて日々をお過ごしできるようにするためです。

 

また工事中はお客様とのコミュニケーションも大切にさせて頂いております。毎日の工程を「交換日記」を用いて毎日工事の内容をお知らせいたします。例えば建物を洗浄する際には事前に洗濯物などを干さないでくださいなどのご協力願いを記載したりします。お客様からは感謝のお言葉なども多く、任されている担当や職人の励みにもなります。その他にも工事中の近隣への配慮もしっかり行います。

 

工事で下地補修が終わり塗装前になると、中間検査を行います。下地補修をしっかり行ったか確認せずに塗装をしてしまうと、ペンキの上からは何も見えなくなります。しかし数年後にひび割れを補修してなく表面にひび割れが現れることも多々あるようです。そういったことを防ぐためにも、塗装する前に、下地の補修状況を確認してから塗装段階に進むように徹底しております。

 

中間検査が終わり工事がいよいよ完了に近づくとお客様立会で完了検査を行います!お客様が納得していただき、すべての工事工程が完了しましたら工事完了です。

 

工事が完了すると、お客様の近隣の方々に工事のご協力いただきありがとうございますとご挨拶を致します。

 

さらにお客様とは工事終わったからお付き合いが終わるのではなく、高額な工事を信頼して任せて頂いたからには工事後のアフターフォローもしっかり行うためにこれからの長いお付き合いをさせて頂きたいと思っております。

 

お客様に安心していただけるように、プロタイムズは定期的に訪問して工事した建物をチェックしたりなど長期的にサポートさせていただきたいと思います。

 

大切なお住まいを長く安全に快適に過ごしていただくためにも建物を保護することは大切なことです!

 

県内にもたくさんの塗装・防水の業者はありますが、親身になってお客様のご相談を聞いて対処してくれる業者を選ばないといけません。安いから任せようというのは危険です。塗装・防水の世界で安かろうや良かろうは絶対に有り得ません!価格を下げるために職人の手間賃や日数を極限まで削ります。それは同時に必ず品質を落とす事になります。大切なお住まいです。適切な施工品質が守れる業者を探して依頼しましょう☆

 

建物が気になったらまずは何社か相見積もりを取ることをお勧め致します!建物の調査やお見積りの内容を比較したり、工事中の対応や工事後のアフターフォローなどはどうなっているのかなどをしっかり聞くことをお勧め致します。高額なお買い物ですので、しっかりと見極めて工事を依頼しましょう☆

 

 

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|098-988-3118|受付時間9:00~18:00