塗装一筋!日々努力!塗装屋松崎の熱血現場日記

さむーいε-(>.<;;クシュン!!

はいたーい★★

熱苦シーサーの雨ちゃんこと雨瀬です。

本日、沖縄今年一番の寒さではないでしょうか!?

風も強く体感温度は10℃前後。。。彡(-_-;)彡ヒューヒュー

そんな中、本日は宜野湾市にお住まいの方の

建物の診断をさせていただきました♪

まずは建物の外観をチェック!!

PIC_0996

壁面では塗膜の経年劣化により

カビや汚れが目立ち始めている状態でした。

続いて目では確認することが難しい建物の劣化状況を

調べていきます。

打診棒と言う棒で壁面をコンコンと打診していきます。

打診を掛けて軽くポコポコと言う音が確認できる箇所は

コンクリートが浮いている状態です。

PIC_0003

こちらでは、壁面の左官浮きの発生が

確認できました!!

浮きをほうっておくと、こちらからひび割れが発生し、

浮いたモルタルがもりあがって

最終的には剥離してしまいます。

さらに剥離した箇所からは雨水が侵入し、

建物の劣化につながりやすくなります

このような建物が出しているサイン

診断の際に見つけていくのが

私たちの仕事でもあります\(*^▽^*)ノ

このような浮いている箇所は、

はつりとって新たに左官で補修する

という改修を行うんですよ★

診断がおわり、お客様から

おいしいお餅をいただきユンタク~

温かいお餅をいただくと外の寒さも

忘れるくらいぽかぽかに♪

ありがとうございました!<(_ _*)>

暖かい心遣いに冬の建物診断もガンバローー!

とおもった雨ちゃんでした(^-^*)

皆様も冬の寒さ対策をしっかりして

風邪にお気をつけください☆

建物診断も無料で承りますので

ぜひお気軽にご相談ください~(@^^)

↓↓↓建物診断 お問い合わせフォーム↓↓↓

お問い合わせ先☆こちらまで‼

お久しぶりですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

はいたーい★

お久しぶりに更新いたします

熱苦シーサーの雨ちゃんこと雨瀬です!!

 

なかなか更新できずにすいません(汗

季節も暑くるしーい夏からあっという間に秋→冬と

寒い季節になりました( _ _ )……….o

私はもうすでに夏が恋しい気分です、、、

しかし、冬も情熱お届け隊としてがんばって行きます♪

さて、本日は浦添のお客様邸での

シーリング打ち替え工事の様子をお届けいたします~

 

10847808_855149544537352_509380848696194809_n

こちらは窓廻りのシーリング剤を充填する前です★

窓などにシーリング剤が伸びて他の場所に着かないように

マスキングテープを貼っていきます。

そしてシーリング剤を充填。

シーリング剤もたくさんあると思いますが、

使用するものはもちろんノンブリードタイプ!

10805826_855149521204021_5561614417074631217_n

可塑剤(プラスチックなどをやわらかくする成分)が入っていないので、

劣化しても黒くなってだれたりしません(*`д´)b

もし自分で外壁などの窓廻りのシーリングを補修したい場合は

こちらのノンブリードタイプお勧めしますよ♪

10408901_855149534537353_8353681651684493557_n

充填した箇所はこのようにヘラなどで押さえて

しっかりと密着させていきます。

10624558_855149571204016_2558445905083259697_n

シーリング剤の充填を終えた箇所です!

こちらはマスキングテープをはがし

きれいに充填されているのが

わかりますね~~(@^▽^@)ゞ

 

シーリング剤は紫外線などにより

通常5年~10年で劣化していきます。

 

こまめにシーリング剤を打ち替えたり

増し打ちしたりすることで、建物の劣化を防いだり

雨水の侵入を防いでくれます。

お家のシーリング剤がこのようにひび割れていたり、

サッシ廻りから剥離している状態は

シーリング打ち替えのサインですよ!

    ↓  ↓  ↓

PIC_0959

 

以上、熱苦シーサーの雨瀬でした!

 

追伸:めぐみさん、HAPPY BIRTHDAY†ε(‘-‘*)з

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|098-988-3118|受付時間9:00~18:00